こんにちは。4期運営のあらけんです。

 

連日、コロナウィルスが猛威を振るっていますね。

その影響で、世の中は大きく変化しています。

情報も毎日更新されていますね。

 

 

今回、僕が言いたいのは、「本質を見て物事を語れ」と言うことです。

 

政府は緊急事態宣言をあすにも発令する方向で調整を進めているみたいです。

ツイッターでは、このことに関して、「遅すぎる、緊急事態なのに…」というような意見が多数ありました。

 

この意見が正しいかどうかと言うことはわかりません。

ましてや、日本国民には思想の自由がありますので、この意見を拒絶する権利は僕にはありません。

 

 

ただ、中には緊急事態宣言で可能になる施策をよく知らないでこのような発信をされている方がいます。

物事を表面だけで判断するのは危険です。

 

日本政府は、日本にいる組織の中で一番広い視点を持って動かなければ行けない組織です。

経済、行政、社会インフラなど、常にいろんな機関への影響を考えて行動しています。

 

主観的な施策は、客観的に見れば効果が上がらないのかもしれない。

伝え方が上手くないだけで、本当はしっかりとした目的があるのかもしれない。

 

情報もそうですが、物事の本質をよく見て行動し、発言しましょう。

 

大学生の皆さんであれば、選挙権があるはずです。

今、誰もが直面している大きな社会課題にしっかりと向き合いましょう。

 

議員を選ぶのは、我々です。

選ばれた議員に対して意見するのも我々です。

その責任が等しく万人にあります。

 

見方を変えれば、世界も変わるかもしれない。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。